2015年3月29日日曜日

三月二十九日 歩け歩け

歩き、歩いて、歩けば、地図が埋まっていく。
私の足跡が、地図に不思議な図形を描いていく。
右に曲がろう、未知の道。

++++++++++

ダジャレで終わりました。
子供の頃から「人生で歩いた道が塗りつぶされたらいいのに」とか「足あとが全部見えたら面白いのに」と、かなり強く思っていました。
未来ってすごいですな。
先日、アンドロイドアプリ「GPSログまとめて全部表示ーマッピング!」を入れました。
これで、突然、夢が叶いました。非常に楽しいです。
以前「my Trucks」というアプリを使ってみたこともありますが、「マッピング!」のほうがイメージに近い。
Ingress」やら「神社が好き」やら、私のスマホにはお散歩を楽しむアプリばかり入っております。


2015年3月27日金曜日

夢 壁

便所に入ったらば、壁から勢いよく大便が出ている。
それは見事、便器に入っていくが、いつまでも終わらない。
立派な一本糞である。色よし、太さよし、匂いは薄い。
おそらく壁の中の大腸は、至って健康で且つ、ものすごく長い。


2015年3月21日土曜日

三月二十一日 薬屋さん

薬屋さんに行く。「今日は土曜日なので、余計に掛かります」
そうだったのか、知らなんだ。慌てて財布を確認しようとすると
「いえ、お金では頂戴しません。今日はお彼岸の中日ですから」
私は買ったばかりの牡丹餅も差し出した。
帰って見ると、薬袋にあんこが付いていた。
薬屋さん、今日は幾つの牡丹餅を食べたのだろう?


2015年3月17日火曜日

三月十七日 目打ち

目打ちで指を刺した。出血が思ったより多いので、絆創膏を貼る。
しばらくして指を見ると、絆創膏に滲み出た血が、目ん玉のように見えた。
「目打ちの名に恥じぬよう……」
と、ウサギがぼそっと呟いた。

++++++++++++++++++
明日、超短編を書き始めて=このブログを始めて、13年周年。
年をとるわけだ。ほそーくながーく続けていきたいと思っています。


2015年3月12日木曜日

三月十二日 自転車

今日は、誰も乗せずに走る自転車をよく見掛けた。
もうほとんど春なのだな。自転車も浮かれる季節であるよ。


2015年3月7日土曜日

三月七日 演説

雨に濡れたマンホールの蓋が、突如七色に光り、演説が始まる。
「ワタクシは、全国1400万分の1の、しがない鉄の蓋ではありますが、地上の皆様にお知らせがございます……」
鉄の蓋による、45万キロ下水道管探検ツアーの宣伝だった。

マンホールサミット2015