2007年11月30日金曜日

十一月二十九日 本当は寒さじゃなく

図らずも涙が溢れてきた。
「どうしたのか?」とウサギがしつこく聞くので
「寒さが目に染みた」と言ったら
「それを言うなら、身に染みた、だ」と言う。
身から涙は出ない。

2007年11月27日火曜日

十一月二十七日 枕

ウサギの新しい枕カバーは、水色のネル生地で、小さなうさちゃんがたくさんちりばめられた柄だ。
ウサギはふかふかのうさちゃん枕に頬擦りしたり顔を埋めたりしている。
「世の中のウサギが、みんなこの枕のうさちゃんみたいにかわいいといいのに」
と言ってみたけど、ぬくぬくに夢中なウサギの耳は、枕に押し付けられてぴくりともしない。

2007年11月25日日曜日

十一月二十五日 思いもよらない

春雨を食べながら11月を振り返る。
いろんな縁が繋がった11月。
でも、残り5日で、もっとすごい事が起こるかもしれない。たぶん。
ウサギが春雨を横取りしないように、てのひらで遮る。

2007年11月24日土曜日

十一月二十四日 旅の衣は篠懸の

手首の弁慶はいつだって赤い顔しているけども、私は寒くて青い顔をしている。
いい加減コタツを使おう。

2007年11月22日木曜日

十一月二十一日 鬼とさつまいも

鬼とさつまいもの関係はわからないけども、鬼のパンツも、ホクホクのさつまいもも黄色だから、私は好きだ。

2007年11月17日土曜日

十一月十七日 二時間

本当はもっと時間をかけたかったのだけども、ウサギも太陽も待っちゃくれない。
秋の午後はショッピングには短すぎる。

2007年11月16日金曜日

十一月十五日 すり替えたい

肩こりではなく片恋ならいいのに、と思いながらパソコンとにらめっこ。
「片恋はもっとつらいかもよ?」とウサギに言われた。

2007年11月14日水曜日

戸締りのドジ

男は戸締りは済んだと思っていた。
けれどもドアは半開き、
ドブネズミが彼の外套と帽子を齧った。
男がほんの居眠りをしている間のことである。

There was an Old Man who supposed,
That the street door was partially closed;
But some very large rats,
Ate his coats and his hats,
While that futile old gentleman dozed.

エドワード・リア『ナンセンスの絵本』ちくま文庫

2007年11月13日火曜日

十一月十三日 もう一度

もう一度したい、ってのはずいぶん減った。子供が何十回も続けてじゃんけんしてる時のような気分は貴重だ。
「ねぇ、もっとしようよ!」
ウサギは呆れているけども。今は嫌になるほど味わいたいんだ。

2007年11月12日月曜日

十一月十二日 振り向けば猫

階段を昇る猫を見送り、振り返ると、また別の猫がやってきた。三毛だ。
「きみもこの階段を昇るの?」
ヒゲがぴくりと動いてYESと言う。
猫が昇るこの階段の上には、何があるんだろう。聞いても猫は答えない。
じゃあ、昇ってみれば?いや無駄なこと。
わたしが昇るこの階段と猫の昇るこの階段は、同じ顔をしているけども、違う場所に通じているに違いないから。


2007年11月9日金曜日

十一月九日 哀しみの塩梅

灰色の枠を260作るのに二時間かかった。
「何に使うのか?」とウサギに問われる。
哀しみを納めるためさ。260ではまだ足りないけれど、足りないからって無理やり枠にぎゅうぎゅう納めることはない。残りは自分で抱えていられるはずだから。

2007年11月8日木曜日

十一月八日 潜水の夢想

水の静けさと強さを求めて深く潜る。
息ができないのは頭の中だけ、穏やかに呼吸する。
水圧を受けて身体が潰れそうになる。でももう少し。本当に潰れるわけじゃないんだから。
湖底に揺れる藻が見えた。
そうだ。欲しかったのは、この色だ。

2007年11月7日水曜日

十一月七日 痛みは後から来る

指がチクリと痛む。傷は見当たらない。トイレに行って手を洗いながらようやく思い出した。
おととい針で刺したところだ。

2007年11月4日日曜日

とんだ珍道中

ウォーキング用のゴム帽子を購入したドーキングのお嬢さん。
色と大きさに、クラクラしちゃう。
これじゃあ入らないわ、とっとと引き返したお嬢さん。

There was a Young Lady of Dorking,
Who bought a large bonnet for walking;
But its colour and size,
So bedazzled her eyes,
That she very soon went back to Dorking.

エドワード・リア「ナンセンスの絵本」

2007年11月3日土曜日

十一月三日 もみじ狩り

もみじ狩りに行ってきたよ、とウサギに言うと
「何を喰うんだ?」と言う。
「もみじ狩りは何も食べない。色と空気を味わうのさ」
と言ったら、ウサギは何故か切ない顔をした。
その顔こそが秋だよ、と言おうかと思ったけれど、やめておく。

2007年11月2日金曜日

十一月二日よってたかってチョコレート

ありんこが70パーセントのチョコレートに群がっている。
「チョコレートなんか運んでどうするの?君たち、チョコレート食べられないんでしょ。」
「チョコレートは大変よい建材になります」とありんこたちが言う。
建材?巣作りに使うのか。聞いたことがないけれど。

2007年11月1日木曜日

十一月一日 釘抜き

釘は抜いても抜いても、まだ飛び出す。
そんなに出たいなら、また頭を打つぞ、と金槌を振りかざしたら、ポロポロとおもしろいように抜けた。